2009年7月24日 第2回テクニカル部会[TECH]

JSUGテクニカル部会はSAPシステムに携わる実務者層を中心とした
相互交流(悩み相談、スキルアップ他)の場です。

本年度第二回の部会は、少々地味ながら、今後避けて通れそうにない"Unicode"に関して、
議論したいと思います。システム管理者の方、インターフェース開発者の方必聴です。

奮って、お気軽にご参加下さい。


================ ■お知らせ■ ====================

開催が予定されていた、好評!?企画
”世界では(英語で)広がっているSAPのWA!”(通称ガラパゴスプロジェクト)は、
ご講演者様のやむをえない事情により延期させていただきます。
楽しみにされていた方、大変申し訳ありません。

代替のご講演として、SAPジャパン様にシステム開発・運用工数を削減する
「SAP Wily」について紹介頂きます。

間際のお知らせとなり申し訳ありません。

==================================================

開催概要

日時 7月24日(金)13:30-18:00(受付 13:00-)定員 30名  
申込期間:2009年6月25日(木) 〜 7月23日(木) 正午
会場
100-0004 東京都 千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル
JSUG部会受付までお越しください
※開始後15分以降にお越しの場合は、31F総合受付までお越しください。

参加費  
定員 30名 
対象 JSUG会員以外の体験参加も含め、広く参加受付 
主催 SAPジャパン・ユーザー・グループ(JSUG)
共催
協賛
内容 13:30−13:35 本日のアジェンダについて/JSUGテクニカル部会

13:35−16:00 Unicode対応文字セットJIS2004とSAP環境への影響

  -13:35−14:15 VISTAにおけるJIS2004対応について
            ・マイクロソフト様
             ■講演資料ダウンロード

  (14:15−14:30 休憩)

  -14:30−15:30 SAPのunicode対応についての、実証実験を元にした情報開示
            ・SAPジャパン様
             ■講演資料ダウンロード

  -15:30−16:00 QAおよびディスカッション

16:00−16:15 休憩

16:15−16:45 「SAP/non-SAPを問わず、Java/.Netでの開発・運用工数を
          徹底的に低減するSAP Wily」の紹介
            ・SAPジャパン様
             ■講演資料ダウンロード
             ■講演資料ダウンロード

16:45−17:30 ディスカッションおよび自己紹介

17:30−18:00 オピニオンリーダ会(今後の部会運営について)

18:00−懇親会 
備考  

お申し込み

JSUGNET会員の方
会員の方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワードをお忘れの方はこちら
パスワード :
JSUG会員企業に所属されており、まだJSUGNET会員の登録が、お済みで無い方
JSUG会員企業に所属されており、
まだJSUGNET会員の登録が、お済みで無い方は、
『JSUGNET会員登録へ』より登録をおこない
ログインID/パスワードを取得してから、
部会・フォーラムへお申込み下さい。
JSUGNET会員登録へ
上記に該当されない方
上記に該当されないお客様は、
『体験参加申込へ』よりお申込み頂く事が可能です。
JSUGNET会員登録へ
JSUGNET会員の方は、はじめにログインしてからお申込みください。
はじめて(体験参加)の方は「申込」ボタンをそのままクリックしてお申し込みください。
【はじめてお申込いただく方へ】
はじめてお申込いただく方は、JSUGNET会員登録より会員登録をお勧めいたします。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

会員の方は下記ボックスにログインID、パスワードを入力してログインしてください。
ログインID :
パスワードをお忘れの方はこちら
パスワード :

お問合わせ

JSUG事務局 
〒107-0052
東京都港区赤坂4丁目3-15 FSK赤坂ビル2F
E-mail:info@jsug.org
TEL:03-3588-0485
FAX:03-5575-7492
(事務局運営時間:平日 10:00-18:00)